dry head spa
&
therapic aesthetic

自分らしく、楽しく生きていく

五感を研ぎ澄ますために
五感を休ませる。

体と心の違和感に
時間を使って手をいれる。

そうしたら
明日も頑張ろうって思える。

mizunootoは
そんなきっかけになりたいと思っています。

Menu

整体法dry head spa

詳しく見る

dry head spa

詳しく見る

therapic aesthetic(芸能人ピーリング)

詳しく見る

クレオパトラローズ
フェイシャル

詳しく見る

顔面回復小顔矯正

詳しく見る

美顔面歪み矯正

詳しく見る
初回割引
白夜の波音
2,000円OFF
dry head spa
ハワイの大波
2,000円OFF
湘南のさざ波
1,000円OFF
軒下の雫
1,000円OFF
芸能人ピーリング
フェイシャル
2,000円OFF
背中(上部・全部)
2,000円OFF
クレオパトラローズフェイシャル
90分
2,000円OFF
60分
2,000円OFF
顔面回復小顔矯正
60分
2,000円OFF
美顔面歪み矯正
60分
2,000円OFF
45分
1,000円OFF
  • 予約時に、「ちょっと休憩しようか」クーポンを見たとお申し出ください。
  • 次回予約割引有り
  • 回数券無し 都度お支払い
  • 各クレジットカードご利用可

Room

mizunootoは
完全個室のプライベート空間です。

Reservation

ご予約はインスタグラムのDM・フォームにて、 ご連絡ください。

Instagram

Access

東京都港区赤坂8-9-5-302
[ Google MAP ]

Operated by Onecious
https://onecious.com/

×

白夜の波音

しつこい頭重や頭痛・辛い肩こり・首凝り・目の奥の痛み・視力低下など、「VDT症候群(スマホ病)」を改善に導く「整体法テクニック」でストレスや痛みを除去。全身の回復を促します。
オキシトシン、セロトニンの分泌を促進し自律神経を整え、不定愁訴や睡眠障害の防止や改善にも効果的です。

仰臥位でつま先から全身の流れを整えます。
仙骨の反射区を刺激し、骨盤を緩め頭蓋骨を緩めるところからスタート。
すね~膝~太もも~そけい部~骨盤~胸筋~腕~手 と緩めていくことで肋骨・横隔膜の動きをスムーズにし、腸の動きも活発に。
セロトニン分泌を促すことで自律神経が整うことを後押しします。

脳疲労とスマホ病(VDT症候群)

脳疲労とは脳が過度なストレスを受けることで脳本来の機能が低下した状態。
情報を処理し指令を下す親分、「大脳」は言語や論理を理解する知的な大脳新皮質、食欲や感情、睡眠などの本能の部分を担う「大脳辺縁系」に区分されます。
日常日々の仕事、人間関係、育児などに「知的な大脳」を酷使し続けていると本来の「自分らしさを保つ脳」大脳辺縁系を抑圧し、脳がストレスを感じます。そしてやがては自律神経をつかさどる「視床下部」にまで影響を及ぼし、体全体に様々な悪影響をもたらしてしまうのです。

脳疲労は以下の症状を引き起こします。

  • 集中力、記憶力の低下
  • 作業ミスが増える
  • 寝つきが悪い、寝た気がしない
  • 何もしていないのに疲れる
  • のどが詰まる感覚がある
  • 食事がおいしく感じない
  • 感動や心から笑うことが少ない
  • とにかく眠い

また、VDT症候群はパソコンやスマートフォンなどのデジタル機器(visual display terminal)を長時間使用することで目や身体だけでなく心にまで支障をきたす「現代病」です。
ドライアイになることが多く、目が疲れ、同じ姿勢を長時間続けるために身体に凝りや痛みを引き起こします。VDT作業は睡眠障害、心の病にまで及ぶことが社会問題になっています。
mizunootoのヘッドマッサージ「白夜の波音」は整体師考案の「整体法ヘッドマッサージ」。
気持ちよかった、のその先の「快適な日常」、「痛みのない日常」を取り戻すための脳疲労改善と自律神経の乱れを正すことを目的としたメニューです。

  • 妊娠中の方は施術できかねます。
  • 現在通院中、強い常用薬などがある方の施術は控えさせていただく場合がございます。
  • 頭は神経が張り巡らされた非常にデリケートな部位です。強く刺激することを目的とはしておりません。
  • 好転反応が出る場合があります。だるい、熱っぽい、頭が重いなど、毒素が体から抜ける際の一時的な不調です。1~3日でおさまるのがほとんどですが、首肩をゆっくり回す、白湯を飲んで老廃物排出を促すなどの行為で緩めることができます。
×

dry head spa

24時間365日。なんて働きものなの!私の脳。

見て、聞いて、触って、嗅いで、味わって・・・。
この五感を働かせない日はないでしょう。意識していなくても勝手に入ってくる大量の情報によって働かされ続ける「五感」。
私たちの脳は常に情報の渦に1日24時間、巻き込まれ、疲れきっています。
この自覚がある人は実に約8割。

疲れ切った脳のままで日々のルーティーンを繰り返すと、どこかに「鈍さ」が現れます。
これが「不調」。

働きすぎ、考えすぎ、情報のインプットの多さにより、迷いや悩みが生じ、「意欲」や「活動力」、「判断力」はもちろん、イキイキと生きていく「生命力」さえ弱まっていく。
これが「無気力」。

脳の疲労回復には「深いリラックス」と「五感を研ぎ澄ます」=リセットが大切なのです。そして「誰かにやってもらう」という幸福感も大切。

脳が極度に疲れるとき、どんな時?

脳が疲れを感じるのは、目の前で起きている場面と脳の働きにミスマッチが起きている時です。

脳内では随時、何かに集中しているときに働く「セントラル・エグゼクティブ・ネットワーク」と、何もせずぼんやりしている時に働く「デフォルトモード・ネットワーク」というネットワークの切り替えが起きています。

例えば、人と会話をする時には、実行系ネットワーク、セントラル・エグゼクティブ・ネットワークが働きます。会話を終えて目線を外したり、まばたきをしたりするときにデフォルトモード・ネットワークに切り替わり、会話の内容を頭の中でまとめて、次の話題に話を持っていくことが可能になります。

この脳内のネットワークの切り替えがスムーズにされていれば、脳の消費エネルギーが少なく済む。

ネットワークの切り替えがうまくいっていないと、例えば、一対一で会話をしているのに、話の内容とは関係のないことが頭に浮かんできて、そちらに考えが奪われ、話が全く入ってこなかったということが起きます。

聞いてはいるのですが、脳内ではデフォルトモード・ネットワークが働いてしまっているということです。こうした、場面と脳内のネットワークのミスマッチが続くと、疲労感が蓄積されていくのです。

そう。この疲労感こそ「ストレス」なのです。

飽きる・眠くなる は、脳疲労の2大サインです

これらのサインが出ているときは、疲れているのかもしれません。長時間のデスクワーク、パソコン作業で、脳を使い続けると、頭がぼんやりする、肩が凝るといった症状、「なんだか飽きた」という感覚を感じたことはありませんか?
この「飽きた」という感覚が、脳疲労のサインの1つです。もうこれ以上この神経細胞をつかわないでーーーーというアラームが、「飽きる」という感情になり、現れると言われています。

脳の疲労が溜まり、脳が身体の生体アラームとして効かなくなると、疲れが溜まっていることすら感じなくなってしまいます。
疲労感を感じなくなると、人体として最も危険な状態に陥ります。
日本人の一般成人の約60%、人口のおよそ3分の1が慢性疲労を抱えているそうです。状態が悪化しないよう、早めに自分自身の身体のSOSサインに気付き、こまめに解消していくことが大切です。

なぜ、そんなに疲れている?脳よ。

それは、高度に発達した情報社会の中で、インターネットやスマートフォンの普及により、
情報が光の速さで飛び交い、1日に触れる情報量が増加しているからです。
総務省が2009年度に、日本で流通している情報量を推定した結果、1日DVD約2.9億枚分にも達するという調査結果を報告しています。

簡単にコミュニケーションが取れ、ちょっとググれば情報が得られる便利な時代。

しかし、一つ一つの問題に対する速い判断が求められたり、情報の処理が追いつかなかったりすると、大容量の情報処理を一気に行うことになり、脳が処理しきれない状態となってしまいます。

mizunootoのヘッドスパ

脳の断捨離

現代人の脳はバッテリー容量は同じでアプリが増えたスマホ状態。重たいのです。フリーズするのです。
人間の身体は20万年前からほぼ同じ構造ですが私たちが1日に受ける情報量は江戸時代の1年分。。。と言われています。
パソコンで例えるなら、デスクトップにあふれる余計なフォルダを思い切って「ゴミ箱」に「削除」することで、「余裕」と「隙間」を脳内にもたらすことを定期的に行うこと。
これぞ「脳の断捨離」。

三大体液である「血液」、「リンパ液」、「脳脊髄液」を流す

脳脊髄液は脳や脊髄の周りを満たし、保護しています。また、脳と脊髄の周りを循環することで老廃物を排泄する、という役割も担っています。 脳脊髄液の滞りを解消することで、自律神経の低下、治癒力・免疫力の低下などによって引き起こされる体温の低下や不眠、慢性的な頭痛、倦怠感、不定愁訴、原因不明の肌荒れなどの症状緩和を促し、
物事をプラスに考えられる思考、記憶力のアップ、開かれた視界とクリアな瞳、ハリとつやのある美肌と美髪、健康的な内面美、快適な1度きりしかない人生を造ります。

なんやかんや書きましたが、つまり「誠に気持ちがいいのです」。

  • 「脳が深呼吸できる」状態を保てるよう1~2か月に1回の施術がおススメ。
  • 過保護なトリートメントは効果が薄れます。最低でも1か月は間隔をおあけください。
×

therapic aesthetic

実績・安全・信頼の高い皮膚科学研究の権威が
 「美に積極的な全ての方」のために開発した
  芸能人ピーリング

美容大国、韓国発祥の大人気トリートメント

即効的な「水光肌」効果があることから、韓国で多くの芸能人がこのピーリングを受けるようになり人気が出たことで「芸能人ピーリング」と呼ばれるようになった経緯を持つ超話題のトリートメント。
新商材、エクスビアンスを使用する芸能人ピーリング(PHA・水光ピールトリートメント)は、美容皮膚科で行われる水光注射のような効果が得られる!と、人気のピーリングトリートメントです。

特徴

  • 剥離しないピーリング(ダウンタイムなし)
  • 乾燥肌・敏感肌でも受けられるピーリング(すべての肌タイプが可能)
  • AHA・PHAを開発したネオストラータ社が作った安心と信頼のブランド、「エクスビアンス」を使用
  • アンフォテリック処方で刺激を最小限に抑えてAHAを肌深部に浸透させることができる。
  • 抗酸化力と保湿力に優れている「PHA」「ラクトビオン酸」を配合 ※独自テクノロジー
  • 角質を溶かすのではなく、古くなった角質細胞の密着を緩め、落とす
  • アミノ酸誘導体、「アミノフィル」が肌のボリュームアップ。 ※独自テクノロジー
  • 経皮吸収を可能にしたヒアルロン酸、「ネオグルコサミン」で古い角質の排出、メラニン生成抑制、肌の引き締まりや透明感を実現。 ※独自テクノロジー

ネオストラータ社は単なる化粧品メーカーではなく、AHA(アルファ・ヒドロキシ酸)テクノロジーの発見者が創立した世界最先端の皮膚科学の研究機関です。

  • AHAテクノロジーに関する特許を125件以上取得
  • 世界87か国以上に製品を提供
  • 次世代のAHAと言われるPHA(ポリ・ヒドロキシ酸)に関するテクノロジーを世界に先駆けて研究・実用化。

この、ネオストラータ社開発の、治療と美容を兼ね備えた皮膚科用製品、エクスビアンスは、一般的なドクターズコスメとは一線を画す製品です。
Mizunootoの芸能人ピーリングは
フェイシャル・背中・かかとの美肌メニューに、この信頼性の高いエクスビアンスを使用し、安全性に富み、安心してお受けいただける画期的美肌トリートメントです。
特に、お肌の水光レベルの即感度は驚異的です。そして、ハリツヤの長持ち度も最強です。

※AHA アルファ・ヒドロキシ酸はグリコール酸、クエン酸、リンゴ酸などの総称。果実類に多く含まれることからフルーツ酸とも呼ばれる。古い角質の自然剥離を助け肌本来のターンオーバーに近づけるため、スキンケア製品やピーリングの目的のために世界中で使用。次世代のPHA(ポリ・ヒドロキシ酸)は水分を引き寄せる分子構造を持ち、高い保湿力と抗酸化作用を発揮します。

こんなお悩みやニーズにお応えします

  • ブライダルケアとして
  • 特別な日の前に
  • 艶のある水光肌をご希望の方
  • 化粧ノリが悪い、乾燥、くすみを早くどうにかしたい方
  • 刻まれたシワをあきらめかけている方
  • ニキビ・ニキビ跡に効くトリートメントに手ごたえがない
  • 毛穴の黒ずみや開きが頑固で嫌になる
  • 敏感肌だけどピーリングをしてみたい方
  • 普段のお手入れでは物足りない方

ピーリングトリートメントにありがちな「面倒くささ」の回避

◆敏感肌の人には刺激が強すぎることがある。
◆肌が薄くなるのではないかと心配。
◆当日、翌日の禁止事項などで自由にお手入れができない
◆ピーリングの種類によってはダウンタイム(施術後にお肌の状態が元の状態に戻るまで時間のこと)が発生する。

等のデメリットとされてきたポイントが全く気にならずにお受けいただけます。

AHA・PHA混合クリーム塗布での、魚鱗癬(ぎょりんせん)の改善。魚鱗癬とは皮膚病の一種で角質が固くなり鱗の様に剥がれ落ちる症状。

×

クレオパトラローズ
フェイシャル

女性ホルモンケアで、
多くの女性の心身不調の開放を。

女性の「美しさ」や、「はつらつとした内的魅力」と「ホルモン」の関連性は切っても切り離せないもの。
年々弱年齢化しているホルモンバランスの乱れと自律神経の乱れは、代謝や美肌といった美容のみならず、日常生活にも大きな影響を及ぼします。
約40年という長きにわたって常に身近にあるホルモンバランスの波。
クレオパトラローズフェイシャルは「ホルモンの波」を味方につけ、生き生きと人生を楽しむためのサポートを 「呼吸法」と「オールハンド」と「こだわりの商材」によって実現した究極のリラクゼーショントリートメントです。
高機能化粧品や最先端美容機器や商材などではサポートしきれなかった奥深い部分にアプローチする、 クレオパトラローズフェイシャル。

こだわりの精油とその天然の香りに癒され、包まれ、陶器のような透明感のあるお肌を実感してください。

がんばり過ぎな女性を解放する2つのこだわり

1 女性ホルモンの活性化をサポートし、心身を浄化させる リバイブローズアロマ
(全商材に配合) <ローズオットー*、ゼラニウム*、フランキンセンス>

植物の薬理作用によって人間がもつ自然治癒力を高める「フィトセラピー」の考えを元に、厳選した天然ハーブを独自ブレンド。

ダマスクローズから抽出した希少な「ローズオットー」と「ゼラニウム」の精油は、香りの刺激によって女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量の上昇が確認されています。

「フランキンセンス」は古代から祈りや儀式の時に焚かれるなど神聖な香りをもつ精油。呼吸を深め、心身の緊張を解くことから、瞑想やヨガに用いられています。

3つの精油を独自にブレンドしたリバイブローズアロマは、神秘的で気品漂う、安らかな香り。その包み込むような香りには、気分の落ち込みや悲しみを和らげ、前向きで健やかな心身を保つ効果があります。

  • オーガニック認証精油

2 前向きな美しさを引き出す、幸せホルモン作用 植物エンドルフィン <セイヨウニンジンボク果実エキス>

美しいすみれ色の花を咲かせる植物、セイヨウニンジンボク。

古代ギリシャ・ローマ時代から女性の悩みケアに使われてきた歴史を持つハーブで、乱れがちな女性ホルモンのバランスを調節する働きをします。“幸せホルモン”と呼ばれるβ-エンドルフィンに似た作用を示すことから「植物エンドルフィン」と称され、肌密度を向上させ、ハリの回復を促します。β-エンドルフィンは、神経細胞に働きかけ多幸感を与えたり、鎮痛効果等の神経伝達機能をもつペプチドホルモン。表皮にも存在することがわかっており、ケラチノサイトや線維芽細胞など皮膚に関与する細胞の分化・増殖を促すことで、ダメージを受けた細胞の入れ替えを調整する働きがあります。

  • 妊娠中、授乳中の方はご使用をお控えください。アレルギー体質の方はかかりつけの医師にご相談の上でご使用ください。
  • 施術のタイミングに特に注意がございませんが、なるべく生理前(排卵期後~次の生理のタイミングの前まで)が望ましいです。

こんな方におススメ

  • 生理前、必ずニキビができる
  • 肩こりや冷えが強くなった
  • 疲れやすく疲れが取れ辛い
  • PMS症状が気になりだした
  • 頭痛やめまいが時々ある
  • 女性ホルモン不足、と感じるときがある
  • お手入れを色々試しても手応えを感じづらい

ホルモンとは?

~ピッチャーが「視床下部」、キャッチャーが「卵巣」~

ホルモンとは、特定の臓器から血液中に分泌され、特定の細胞に作用して様々な影響を及ぼす物質の総称。
生命維持、代謝を促す、感情のコントロールなどをつかさどっています。

特定の臓器の中でも、「脳の視床下部」がコントロールタワーになっており、その指令を「卵巣」 がキャッチして、「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」を分泌します。

この2つはどちらも不可欠であり、そのバランスが大切です。

20代~30代前半の「視床下部」の指令と「卵巣」のキャッチ力はベストな状態と言われていますが、30代後半~40代にかけては指令、またはキャッチ力の力の減退が起こり、結果、ホルモンバランス が乱れやすくなります。
40代後半以降、指令とキャッチ双方の乱れによって更年期の症状が現れやすくなります。
ホットフラッシュや倦怠感、イライラ、冷え、体重増加、動悸などの症状は 「ホルモンバランスの乱れ」による「自律神経の乱れ」の症状です。

ホルモンバランスの乱れを解消に導くために、クレオパトラローズフェイシャルは「香り」と「呼吸法」と「手技」でアプローチ。
「香り」は0.2秒で脳が認識。司令塔の底力を引き出します。
ローズの香りは女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量増加を確認。
呼吸とともにフランキンセンスの香りを深く吸い込むことで深い部分の鎮静や安定効果も期待できます。

肩・首・デコルテの流し、ヘッド、背面トリートメントが組み込まれた、devi,クレオパトラローズフェイシャル90分は特に重い症状の方、特別に癒されたい方におススメです。

×

顔面回復小顔矯正コース

高周波温熱機器「ラフォスプレミアム」によりお肌の深部から温めることで、血行を促しむくみや老廃物を排出しやすく。デコルテ・首の凝り固まった筋肉を緩めて鎖骨、首のラインをきれいに整え、透明感とハリのある、引き締まった小顔へ即効導く準備運動が完了。
その後ハンドで、たっぷりがっつり細部にわたって違和感の調整・矯正を行います。
信頼と実績の「高周波」と矯正歴15年の熟練されたスタッフの手による施術で「あるべき姿」に回復させていきます。

  • 妊娠中の方、糸リフト・ボトックス注射、歯列矯正などをされていらっしゃる方、金属などの埋め込みが体内にある方への施術は安全上行っておりませんのでご了承くださいませ。詳しいことはお問合せください。
×

美顔面歪み矯正コース

私たちの第一印象の97%を決める「お顔」。お顔は日々変化しています。
元気なのに「疲れてる?」と聞かれる。
電車の窓に映る知らない自分らしき人。
写真はお願い!遠くから、なるべく上の方から取って~。
朝一に鏡は見ないようにしている。
アイラインが引きづらい。
などなど、お顔にまつわる悩みは減るところを知らず。何とかしたい、できれば即効性を求めたい。

日々変化する顔の形。その原因は
① 骨の歪み
② 筋肉の凝り

生活習慣・咬み癖、姿勢などによって石畳のように組合わさっている頭蓋骨に少しずつ少しずつ生じてくる「歪み」。
骨の歪みは血液循環を妨げ、左右のバランスの歪みや、むくみ、くすみなどのお肌の不調を引き起こしてしまう悪の元凶。

日中のデスクワークや長時間のパソコンやスマホで、夜になるとお顔の筋肉はがちがちに。この顔の凝りを放置しておくと、筋肉は弾力を失い、血流も悪くなり、下垂していきます。顔凝りのポイントは顔上部・下部それぞれにいくつかありますが、重要ポイントの一つはあご周り。あご周りの筋肉が凝っていると、エラの張りが目立ち、お顔が大きくなってしまう原因にもなり得るのです。
あったはずだよ フェイスライン・・・。

mizunootoの『美顔面歪み矯正』コースは、お顔の筋肉、左右のバランスを整えるだけでなく、手技が生み出すリフトアップ効果によりシワやたるみも改善に導きます。
施術後は、老廃物が流されやすくなりむくみも改善され、お肌にぱっつぱつのハリをもたらします。
効果の感じ方は個人差に寄りますが当日より翌日~3日後のお顔の状態が特に変化が分かりやすいと言われています。

60分コースでは、お顔と同時施術が可能な、『美鎖骨歪み矯正』と『美肩首歪み矯正』により、凝り解消はもちろんのこと、エラ張り・二重顎・たるみの原因である部位にもじっくりアプローチ。
実は首の凝りはお顔を大きく見せるトラブルの原因の一つ。
自分ではなかなかできない部分をトリートメントしていきます。
鎖骨の筋膜の癒着もハンドでしっかりほぐしていき、すっきりと長い首元とデコルテに。鎖骨は鋭角にV字の方が多く見受けられますが、ベストは肩に対して平行な鎖骨が美鎖骨。

お顔も首肩も鎖骨も「美しく正しい位置に」。
筋膜を摘んで剥がす施術で徐々に矯正をかけていきます。

美顔面歪み矯正は、個人差がありますが定期的な施術により段々と元に戻るスピードは遅くなっていきます。
はじめは3週間~1か月に1回、計3回ほどの経過をみて、1~1.5か月に1回のペースに変更していきます。

  • 痛みや詳細について気になることは何でもお気軽にご連絡ください。
  • 整形手術やボトックス注射」・ヒアルロン酸注射・歯列矯正などをされていらっしゃる方は状況により施術できない場合がございます。事前にお問い合わせください。
  • 妊娠されている方への施術は安全上行っておりませんのでご了承くださいませ。