クレンジングに納豆??その知りたい関係性

皆さんこんにちは!

10月23日に待望のデビューを果たした「parfait OST  hot cleansing(ホットクレンジング)」

デビュー以来、約100本もの売れ行きで、大変うれしい限りです!

クレンジングはお肌のケアで一番最初に行う工程ですよね^^

皆さん、かなりの確率で毎日クレンジング剤を使うのではないでしょうか?

毎日使うからなんでもいいや

クレンジングだけはドラッグストアで安価なもので済ませちゃっている

落とすのに高価なものを使うのはちょっと・・・

と思いがち。

しかしながら、この一番最初の工程にこそ、最善のものをチョイスすべし!

脱!クレンジングジプシー!

クレンジング剤を選ぶときは、メイクを落とすことだけを考えれば、洗浄力が強いクレンジングを使えば良いわけですが、繊細でわずかサランラップ1枚分の薄さしかないお肌のことを考えるとそう簡単にはいきません。
逆に、肌に優しいことばかり考えてクレンジングを選ぶと、メイク汚れが残ったり、こすり過ぎて肌を痛めたりすることもあります。
大事なのは、あなたの肌とデイリーメイクに合った、クレンジング剤を選ぶことなのです。

メイクを残すのも肌に負担、メイクを落とすのも肌に負担。
メイクの成分は肌にとっては異物ですからメイクを落とずにいると炎症を起します。肌のくすみ、肌荒れなどさまざまな肌トラブルの原因に炎症を引き起こすからです。
メイクはした以上、落とさないといけません。
しかし、強力なクレンジングを使うとメイク汚れはよく落ちますが、その分、界面活性剤を多く含んでいるので肌にとっては負担が大きくなります。洗浄力がマイルドなクレンジングを 使うとメイク汚れがなかなか落ちないのでつい擦ってしまったり、時間がかかってしまうのでこれまた肌にとって負担がかかります。
メイクを残すのも肌に負担、メイクを落とすのも肌に負担。板挟みになるとはこのことです。
クレンジングが最も肌に負担をかけてしまうスキンケアというのはこういう特性があることも関係しています。

だからこだわって作りました。

「parfait OST  hot cleansing(ホットクレンジング)」

は、一番最初の一番デリケートなスキンケアだからこそ、その成分とテクスチャーに存分にこだわってに作られた化粧品です。

まずはまるでオイルのようなテクスチャーでこする必要なく、肌全体へなじみます。

そして心地よいホット感!!これ、癖になります^^血液がお肌をめぐっていることをしっかり実感してください。

そして有能な機能性成分たちのオンパレード!

ガゴメ昆布(高分子フコイダン)のぬめり成分が傷ついた肌細胞の損傷をカバーし、ショウガ根茎エキスやセイヨウアカマツ球果エキスは、毛細血管やリンパ管を強化し栄養と酸素が巡る力を肌に与え、ローズマリー葉エキスは酸化防止をサポート。レモン果実エキスは過剰皮脂分泌を抑制し、美白を促します。

さらに水溶性プロテオグリカンがしっかり肌の水分を抱え込み、保湿します。

そして、納豆由来の保湿成分、ポリグルタミン酸に今回はフューチャー。

実はこれ、納豆のネバネバのことなのです。納豆菌が発酵する過程で作られるこのネバネバは、アミノ酸の一種であるグルタミン酸が結合してできたものです。
ふだんから多くの人々が口にしている成分ですから、もちろん人体への悪影響はありません。化粧品として安心して利用することができます。

ポリグルタミン酸の保湿効果は、ただ単に水分を閉じこめるだけのものではありません。

ポリグルタミン酸は、肌の機能を正常化することも期待されています。つまり、お肌が本来もっているはずの保湿力やバリア機能を取り戻してくれる成分だというわけです。
どのように肌の機能を正常化させているのでしょうか?実は、ポリグルタミン酸には肌の表面に膜を作る作用があります。この膜が外部の刺激から肌を守ってくれるのです。また、細胞を活性化させ、天然の保湿因子を増やしてくれる役割も果たしてくれていると考えられています。

つまり、乾燥してカサカサに荒れてしまった肌を回復し、新陳代謝を促し、健康な肌を再生してくれることにも期待がもてるというわけです。
また、一度抱え込んだ水分が蒸発しないようにしてくれるため、その水分が肌に定着しやすくなるという効果も期待できます。このように肌が本来持っている水分保持力を回復させることで、乾燥しがちな肌を自然に潤った状態にすることが期待されているのです。いかがですか?こだわりの詰まったファーストケアクレンジング「parfait OST  hot cleansing(ホットクレンジング)」、をぜひ一度お試しください。

近日中にホームページ内より購入可能。しばしお待ちを!!